株式会社野上技研

精密治具設計・製作 / 精密刃物製作
精密金型設計・製作 / 精密プレス加工
HOME >精密プレス加工 > 精密プレス加工事例

精密プレス加工事例

精密プレス加工事例

精密プレス加エでは、金属箔などの極薄板加工、微小複合カシメ 加工などの精密加工を行っています。

高度な設計力と熟練の精密 加工技術が可能にした、ミクロン精度の金型で各種微小電子部品 などの高付加価値プレス部品を製作しております。

複合プレス カシメ加工   極小絞り加工

〔金型内複合品 振動モーター/ブラシ〕
順送金型内で2部品をカシメまで同時加工します。 接点部(t0.04&t0.15)や接点部(t0.08&t0.3)が有りますが、それぞれ米粒やシャープペンシルの芯と、 比べれば大きさがお解り頂けると思います。現在は更に小さな複合ブラシ(全長1.7mm)の製作を初めています。

 

〔金型内積層品 モーター/コア〕
上記複合ブラシ品と同様に、順送金型内において10数枚(任意)を加工すると同時に積層カシメ加工までを行います。 積層枚数・形状・サイズ等、幾つかの種類が有ります。

     

 

精密プレス加工事例

対応材質はSUS、銅などの一般的な素材からアモルファス、 タングステン、モリブデン、樹脂等の難加工材においても試作から対応しております。

また、積極的なVÅ・VE提案に依り、品質向上・納期改善・価格改善など協力させて頂いています。

複合プレス カシメ加工   極小絞り加工

〔板バネ〕
曲げの駒が入らない程の隙間が狭い板バネも、正確な形状・寸法にバリ・変形無く順送加工します。

 

〔絞り品 振動モーター/ハウジング〕
小径絞り(φ4×14)の内部に、更に逆方向の絞り (φ1×9)が有り、真円度と同心度が重要です。内部の先端も順送金型工程内加工です。更に小径(φ1前後)の、ニッケル・モリブデンの加工も可能です。